Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

サクラソウ科

マンリョウ Ardisia crenata

林の中に育つサクラソウ科の常緑樹小低木。 写真は植えたわけでもなくひとりでに家の塀の内側に生えてきたもの。 けっこうあちこち生えてくるようです。 花はまだ咲いてないものが多いですが、下向きに多数つきます。 花序は複数の散形花序が出ているのです…

ヤブコウジ Ardisia japonica

林の中に見られるサクラソウ科の常緑小低木。 葉は3~4枚輪生して付きます。 上部の新しい葉の葉腋あたりから花序が出て、花は俯き咲きます。 花冠は5深裂。 花径は1cm弱。 葉は光沢があり、縁には細鋸歯があります。 樹高?は10cm程度しかないで…

ハマボッス Lysimachia mauritiana

海岸方面で見かけるサクラソウ科の花。 わずかな岩の隙間からでも生えています。ときに海岸近くのアスファルトの縁石沿いにも見られます。 茎上部の葉腋に花を付けます。花冠は5つに深裂。 たまに4裂もあるようです。 花冠は約1cm。もうちょっとよく開…

コナスビ Lysimachia japonica f. subsessilis

道端の草地で見かけるサクラソウ科の花。 少々斜上する程度でほぼ這っていて草姿も小さいですが、花も小さく1cmあるかないかといった程度。黄色の花をしていますが、葉の色がやや明るめなのでさらに目立たないかも。 花冠は5裂し、雄しべも5本ですが基…

ヌマトラノオ Lysimachia fortunei と イヌヌマトラノオ Lysimachia × pilophora

まずはヌマトラノオ。 名前に「ヌマ」とつくように湿地や畦など湿り気の多い場所に咲く花。 オカトラノオに少しだけ似ていますが、花序が曲がらない点や花付きがやや疎らです。 また、5裂(ときどき6裂も)した花冠の裂片、いわゆる花弁の部分がオカトラノ…

オカトラノオ Lysimachia clethroides

日当たりのいい草地~林の中などに咲くサクラソウ花の花。 総状花序の高い位置(曲がる部分)付近の花が咲くようです。咲き進むにつれ、曲がり位置・角度が変わっていきます。 花序の上部まで咲き上がった状態。 斜面に生え斜めに伸びた茎の先についた花序は…