読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Familiar Flowers 2

身近で咲く花たち。

キジカクシ科

ヒメイズイ Polygonatum humile

海岸近くの土手などで見かけるキジカクシ科の花。アマドコロに似ていますが、弓なりにならず茎は上部までまっすぐ直立します。草丈は20cmほど。 花は葉腋に普通1~2個ずつぶら下がり咲きます。 花の長さは1.5cm程度。 花が2個ついているもの。 …

キチジョウソウ Reineckea carnea

写真のものはそこに元々自生していたものか植栽されたものかわかりませんが、林の中に見られる花で、葉姿だけ見るとヤブランなどに似ています。 漢字で書くと「吉祥草」でこの花が庭で咲くと吉事がある、縁起のいい花とされています。(吉事があった後に咲く…

ツルボ Scilla scilloides

道端の草地に生えるキジカクシ科の花。 花は総状花序に咲き、遠目に全体像で見ても可愛らしいですが、 一つひとつの花を個々に見ても、なかなか綺麗な花です・・・と先日のハマツルボでも同じことを書いてます(苦笑) 葉の幅は5mm前後。ハマツルボは1c…

ハマツルボ Scilla scilloides var. litoralis

海岸方面の道路沿いや草地など、道端に普通に見かける花。「ツルボ」の海岸型とされます。 よく群生もし、薄紫色の花穂がたくさん並ぶと綺麗ですが、一つひとつの花もなかなか綺麗だったりします。 普通のツルボの倍近くある葉の幅。 葉の裏の様子。 果実の…

トウギボウシ(オオバギボウシ) Hosta sieboldiana

林の中など湿り気のある場所で咲く花。 花の基部に苞があります。 花と同じように薄っすらと紫を帯びて綺麗です。 20cmほどの大きな葉があります。 コバギボウシと違い基部は心形。深い溝が目立ちます。 近づけないようなところに咲いていますが、遠目に…

コバギボウシ Hosta albo-marginata

日当たりと湿り気のある草地に咲く花。 横向きからやや下を向いて咲き、花被片6枚は合着している。 ギボウシという名の由来は橋などにある飾り「擬宝珠(ぎぼし、ぎぼうしゅ)」に蕾の様子を見立てたものです。 花の基部には苞があります。 葉身が葉柄に流…

ジャノヒゲ Ophiopogon japonicus

写真は家でのものになりますが、林の中などに見られる植物。常緑で庭などにもよく植えられます。 総状花序に白に紫がうっすら差したような淡い色の花を下向きに多数咲かせます。 よく見ると可愛らしい花ですが、こうして茂った葉の中でひっそりと咲いている…

ヤブラン Liriope platyphylla

林の縁などに見かける花ですが、斑入り品種などは庭などでもよく植えられています。 葉の状態だけだと林の縁の草地などでは目立ちませんが、夏に伸びる紫色の総状花序はよく目立ちます。 特に太いものを計って、葉幅1.1mmほどでした。 花序には小苞があ…

アマドコロ Polygonatum odoratum var. pluriflorum

明るい林や道端の草地に見かける花。葉腋に花が1~3個ずつ付きます。 (追記: 変種名からの想像でいろいろ書いていましたが、今回修正しておいたように、花数は1~3個と書いておくだけで済むことだったので削除しました。) 1枚目の写真では3個付けて…